脱毛の種類

自己処理の脱毛つうと、脱毛ワックスや脱毛ゼリー、脱毛テープ、そんでもっとも単純な毛抜きで抜くつう方法があるんずやね。
自己処理の脱毛だけみてみても、4つの脱毛法があるわけだばって、それに加えて、除毛クリームやカミソリなどでむだ毛ばお手入れしたりするはんで。
したばって、除毛だとあっつうまに毛が生えてきてしまうはんで、手間が非むったと掛かるんずや。
その点、脱毛だと毛の根から処理してしまいるはんで、次に生えてくるまでの時間が長く、お手入れもそう頻繁に行う必要がないつうことになるんずやね。
したばってそれでも、毛が生え換わる周期つうのがあるはんで、現在、表面に出てら毛ば全て根こそぎ抜いたとしましても、次の周期の毛が生えてくるのに、何週間もかかるわけではねじゃ。永久脱毛だって考え方はおなじだな。
それに、脚などの広い範囲であればあるほどお手入れにも時間がかかるんずやし、それが一生のことであるとなると、非むったとめんどくせになってきんずやよね。
それで、エステティックサロンや美容外科などの永久脱毛に頼りたくなるわけだ。
永久に脱毛の煩わしさから解放されたいではねじゃか!
脱毛エステサロンや美容外科での脱毛も、方法はひとつだけではねじゃ。
前回、お話ししたように、レーザー脱毛や、フラッシュ脱毛、電気脱毛などつうのがあるんずや。
脱毛したい部位などにより、これらば使い分けするのが賢いやりかただべ。
レーザー脱毛は、黒色の部分に反応するはんで、強く日焼けした肌には最適ではねじゃし、電気脱毛は1本1本処理してゆきはんで、広範囲の処理には向きね。
フラッシュ脱毛は、エステティックサロンで施術出来るんだばってら美容外科に行くには抵抗がある、つうかた向きだべ。
ごわに合った方法ば見つけてしてけろじゃ。

更新履歴