フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い

フラッシュ脱毛つう脱毛法が最新だといわれておりまっけど、レーザー脱毛との違いがわかりるんだばって。
本日は、その違いに焦点ばあててお話してみたいと思うんだばって。
まず、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛は、それほど大きくかけ離れた脱毛法ではねじゃ。
基本的な原理は同じだと考えてもよいだべ。
したばって、レーザー脱毛は出力が非むったと大きいので、医療機関でしか扱うことが出来ないつう決まりになってらんずや。
さらに詳しいことばあげんずやと、レーザー脱毛のレーザーは単一の光ば照射するはんで。
それに対して、フラッシュ脱毛はブロードバンドの光と申するが、拡散しやすい光だ。
照射範囲は、レーザーが狭い面積であるのに対して、フラッシュ脱毛は広い面積で広範囲に脱毛可能だ。
そのため、脱毛処理が早く終わるつう特性ば持っていだよ。
痛み的には、レーザーは強いゴムではじかれたような痛みと表現されることが多いのに対し、フラッシュ脱毛のほうは、ほとんど痛みがないと表現されることが多いようだ。
どなたにもまったぐ無いつうわけではねじゃ。
うだでのかたがたが心配される皮膚トラブルに関しましては、レーザーの場合、日焼けばしていだよと火傷や色素沈着ばする恐れがあるんずや。
フラッシュ脱毛の場合には、レーザーより出力が弱いぶん、火傷や色素沈着の可能性は極めて低いと言われてらばって、あくまでも低いのであって、完全に無いつうこともできね。
だんずなら脱毛には、事前のカウンセリングやお試し体験が大切になってくるんずやね。